忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本放送協会さんが来た ~怒~

2011年11月24日
変な話ですが、自分は「日本人」です。

在日外国人の方々ではありません。

なので、
「税金」や「年金」は正しく納めています。



が、日本放送協会(NHK)さんの受信料 

となると、話は別です。


今日、NHK集金人なる方がやって参りました。

N:「○●さ~ん、NHKです。集金に参りましたぁ~!」

自:「は?見てない支払いません。」

N:「見てなくても、払わないといけないんです。払ってください」


見てないんで払いませんは、通用しません。
NHKは放送法に基づき、受信機(TV)を設置したら契約し、
契約上協会費を払う義務を生ずることになっています。

でもね、これって

うなぎ屋さんの前を通ったら”いい匂い”がしていました。

過ぎ去ろうとすると、突然そのウナギ店からおじさんが

「おまえ、今 ウナギのにおいを嗅いだな!
 ウナギを食ったのと一緒だ金を払え!」

って言われているのと同じような気がするんですが・・・。


そもそも見ていないモノに金を払えだなんて、ヤクザな論理ですよ。

見たくない人にはスクランブルでもかけて見えないようにしておけばいいのに
そういう手段に出ず、

最近では

「NHK」が「払わない人」に対して訴訟まで起こしているそうな。

そもそも放送協会費というけど毎年の国税の振り当てで
放送内容のほとんどをまかなうことが出来るんだから、
一般市民から集めた協会費は、年収1000万とも2000万とも言われている
NHK職員の懐に入っているようなモノでは?


で、
続きですが

N:「見ていなくても契約上払わないといけません。告訴しますよ?」

自:「契約してません。」

N:「いや、普通してますよ。」

自:「NHKの県放送局に廃止手続きを出して受理されてます。」

N:「は?」

自:「我が家に、テレビありません」


ここで集金人の顔色が変わりました。

N:「テレビないんですか?一台も?」


自:「ありません。ここに引っ越ししてきたときに全て処分しました」


N: 「月々たった1400円ですよ?払ってください。」

自: 「じゃあ、代わりに払ってよ。たった1400円なんでしょ?」

N:「嘘つくなら、家にあがって確認しますよ?」

自:「勝手に上がるなら訴えますよ?」

N:「今のはなかったことにしてください。」
N:「ところで携帯電話お持ちですか?カーナビとか?」


自:「ありますよ?」

N:「それ、テレビ見れますよね?じゃあ、契約してください」

自:「放送法の何条か忘れたけど(32条)、
   ”放送の受信を目的としない受信設備”にあたるので
   契約する必要はないはずです。上の人に確認してください。
   まだグズグズ言うなら、さっきの家に上がるよ!って脅したのを
   NHKに報告するけど、それでもいい?」



そう言うと、集金人は帰って行きました。

我が家にはテレビはありません。

でも、今どきの集金人ってこんなの?

勝手に、見もしない放送を 垂れ流しておいて

「NHKだ!金払え」 だなんて

ヤクザとどう違うんですかね?



国営放送でもないんですよね・・・NHKは。


なのに
国の税金で運営をまかなって、

さらに国民から徴収するって


どうなの?

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: