忍者ブログ

[PR]

2018年07月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ubuntuの画像解像度を変更する

2011年11月05日
さてさて不満のあるubuntu11.10ですが


何が不満かって、一番の不満は画面解像度が選べないこと。



設定に1680*1050 が無いんです。



いろいろググりましたがフォーラムやら見ても

自分にぴったりのがない。




そもそもubuntu10の時は1680*1050の設定があったんだし

無くなるはずが…

と外国語のページも含めて画面解像度変更をググったが見当たらず



で、気になる記事発見。



ubuntu11.10 NVIDIA Driver 173 error とか何たらホニャララ。



「あぁ、そういえばDriverで調べてないわ」と、

ubuntu Nvidia Driver 173 で調べるとどうやらこのDriverがヘボいらしい。



のでついでにと最新のDriverに更新することにした。



参考にしたのは

Ubuntu パワーユーザー : Nvidiaの最新の純正ドライバを導入したい

BoozerBlog : UbuntuでNvidiaの純正ドライバを導入する


      ↑  コチラ。





自分の状況での手順を紹介。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

下準備として

1. $ sudo apt-get install build-essential linux-source linux-headers-`uname -r` xserver-xorg-dev

を実行して必要なパッケージをインストール。



2.Drivers – Download NVIDIA Drivers

  

ここから自分の使っているビデオカードやOS(32bitか64bitか)を選択し、

(言語は日本語でも目的のブツはダウンロード出来ました。)

[Search]ボタンを押し表示されるページから

[NVIDIA-Linux-x86-xxx.xx-pkg1.run]をダウンロード。

[x]は数字になります。



3.[Ctrl] + [Alt] + [F2] を押して、テキストモードにしてログイン。

ここからのコマンドの構文が上のHPとは違います。

ubuntu11.10はGDMではなく、LightDMだそうで、



$ sudo service lightdm stop となります。



これで Xを落とす必要があるようです。



[NVIDIA-Linux-x86-290.10.run]をダウンロードしたディレクトリに移動



$ sudo sh NVIDIA-Linux-x86-290.10.run



でインストール開始。



途中で何度か聞かれますが、[Accept] [Yes] [OK]の順で選択。



インストールが終了すると、xorg.confを自動的に書き換えるかどうか聞かれるので[Yes]を選択。



これで初めてNVIDIA X Server Settingsにxorg.confのsaveボタンが表示されます。



が、管理者でないとxorg.conf への上書きはできないのでコピーしておいて



端末に gksudo gedit xorg.conf コマンド入力で

エディタを使って、管理者権限でxorg.conf を開き、上書きして完了。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: