忍者ブログ

[PR]

2017年11月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

市民団体やマスコミの不思議な反応

2012年11月14日
まー、毎日毎日 良くネタが尽きないモノだと思いつつ

マスコミを使って「オスプレイ」を悪者にしている
一部の左巻きの連中がいらっしゃいますが

マスコミもバカだよね~。
こんな反応続けたら、誰でも気付くちゅーの(笑)


在日アメリカ人が犯罪を犯した場合
   ↓
・在日アメリカ人全体の責任だ!
・アメリカ人は残虐だ!
・在日米軍は全て日本から出ていけ!この人殺し集団!
・何十年経っても傷跡は癒えぬ!


在日韓国人が犯罪を犯した場合
   ↓
・犯人がたまたま韓国人だっただけであり、
 在日韓国人全体が悪いみたいに言うのは良くない!

・韓国人が残虐であるような誤解を生まないために通名の日本人名で報道すべきだ!

・そもそも日本が強制連行したり、日頃差別したりしてきたのだから
 在日韓国人は被害者ともいえる!

・未来志向になるべきだ。
 いつまでも事件を蒸し返したりせず、友好の道を探るべきだ。  


マスコミさんはよく「市民団体」という言葉で
沖縄や震災ゴミ処理、反原発 の現場などで
大活躍する「反日工作員プロフェッショナルスパイ」な連中を
一絡げ、呼んでおられます。

が。


市民団体(しみんだいたい)とは、
日本における過激派テロ集団である。
市民団体という言葉は、主に朝日新聞などで用いられている。
「市民」の語源は民(たみ)を市(う)るからきている。




僕の一言
「マスコミのバーカ!」
PR
Comment
No title
いいね!
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字